顔 シミ 遺伝

顔にできるシミは遺伝の可能性は?どれくらいの割合がある?

顔にまたシミができてしまった
もしかして親からの遺伝でシミができることが伝わったのかな?と感じる人もいるかもしれません

 

遺伝と顔のシミの影響について調べてみました

 

結論からいえば、親の肌の状態が遺伝しやすいので
親が乾燥肌などの外部刺激に弱い場合にはシミが子供にもできやすいという傾向にあります

 

ですので、親の肌が乾燥肌であったりシミが
多い場合には通常の人よりも念入りに肌のお手入れをする必要があります

遺伝によってシミができや数い場合の対策

重要なのは、肌が乾燥しにくい状況を作ってあげること
それは、モリーズ薬用エマルジョンなどの
保湿力の高いスキンケアを使うのがいいでしょう

 

そうすることによりシミの原因の紫外線などのから
肌を守るバリア機能が強化させれてシミができにくくなるはずです

 

 

関連記事
モリーズ薬用エマルジョンをドラッグストアで買わないのが正解のトップページに戻ります